恋より早く。〜僕たち、親友同士で婚約しました!〜

「結婚しようよ」そう言い合った僕らは恋人同士でありませんでした。ひょんなことから婚約し同棲を始めた、親友のナナシロとしおりの生活をつづっていきます。

霊がいる……?!姿見の怪

こんにちは。

ぐっすり眠っているしおりちゃんの横で毛布をかぶりながらパソコンを広げているナナシロです。

 

僕らの真面目な話ばかりではなく、ちょっとふざけた(?)話もいろいろ書いていこうと思います。

 

僕らの共通の趣味

僕としおりちゃんの共通の趣味といえば、廃墟が好きというところです。

とりわけしおりちゃんは、かつては「廃墟ガチ勢」と言えるほど本格的な廃墟マニアでした。

 

僕としおりちゃんは廃墟にハマったきっかけが違います。

 

しおりちゃんはもともと写真を撮るのが好きで、中でも退廃的な写真を撮るのが好きでした。

それゆえに、良い写真を撮るために廃墟に出入りするようになって、廃墟マニアになったようです。

 

僕はというと、どちらかというと心霊スポットに興味を持って調べているうちに廃墟に興味が移っていったという感じでした。

 

廃墟は人が寄りつかない雰囲気や奇妙にノスタルジックな感じから、心霊スポットとなることが多いのです。

(実際に幽霊がいるかはさておき。笑)

 

ちなみにしおりちゃんは怖い話を聞くのが苦手です。

高校生時代から一人で廃墟に突撃していたメンタルの持ち主とは思えませんが(笑)、本当に苦手なようで、僕が毎週やっている怪談のネット配信も「眠れなくなるから無理」と聞かないようにしています。

 

とはいえ、どうしても廃墟と心霊は相性が良い話題なので、よく2人で話していると廃墟の話から心霊の話に展開することがよくあります。

怪談調で話さなければ比較的大丈夫そうなので、僕は気を付けて話しているのですが、そんなときに飛びだすしおりちゃんの話(体験談など)が、正直僕の話より怖いことがあるのです……。

 

姿見がない

そんなしおりちゃんは、いくつか心霊体験を持っていますし、たぶん僕より「おかしな空気」に敏感です。

 

それを裏付けるようなエピソードですが、同棲初日のこと。

 

家に入ってすぐに気付いたのですが、前にしおりちゃんの家へ行ったときには玄関にあったはずの姿見がありませんでした。

f:id:nanashio1010:20171016134416j:plain

 

それについてしおりちゃんに聞いてみると、

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain姿見は捨てましたよ」 

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「あ、そうなんだ。壊れたの?」

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「いえ。ただ明らかにヤバいものっぽいので捨てました。前にナナシロさんが何か見たって言っていたじゃないですか。あれももしかしたら姿見の所為かもしれないので……」 

 

そうでした。大事なことを忘れていました。

僕が前にしおりちゃんの家へ行ったときのこと。

 

なんとなく部屋から玄関の方を見たら、ちょうど曲がり角から一瞬、ふわっと黒いモヤみたいなものが出てきてすぐに引っこんだのです。

大きさはソフトボールくらいかそれより一回り大きいくらいで、足元くらいの高さをふわーっと……。

 

確かにあれは姿見の前でした。

 

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「そういえばそんなことがあったね……」

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「そうなんです。それに私の友達も部屋に来たとき『この鏡ヤバいよ』と言ってきたんです」 

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「なるほど、それで……」

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「はい。ある日、私の職場の方が家に来たときに、『今すぐ捨てた方がいい』と言われて、これまでのこともありましたし、捨てることにしたんです。その方、神社の家系で、そういうのにものすごい敏感なんです」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「そうなんだ」

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「それで、その人と一緒に姿見を持って外へ出したんですが、運び終わったあとにその人にこんなことを言われたんです……」

 

「さっき姿見を運びだそうとしたときに、一瞬しおりさんと鏡越しに目があったじゃない?あのとき、あなたの顔……緑色に見えたのよ

 

もはや実話怪談の域ですね……。

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「そんなことがあって怖くなっちゃったから、家中の鏡を外したんです。メイクのときに使う小さめのやつはありますが」

 

なるほど、姿見だけでなく他の鏡もないと思ったらそういうことだったんですね……。

 

なにはともあれ、部屋の空気が清浄になった(?)しおりちゃんの家で、これ以上の怪異がおこらないよう願いながら生活しております。

 

***************

ナナしおのファンクラブあります!

・ブログいつも読んでいます!

ADHDの記事、ためになっています!

・ナナしおの2人が好きです!

という方、月額500円からでファンクラブ会員になれます!

camp-fire.jp

 

もし、

・クレジットカードを持っていない!

・お金ではなくて物で支援したい!

・継続ではなく単発で支援したい!

という方がいらっしゃったら、ナナしおのほしい物リストから物資でご支援いただければと思います!


【ナナしおのほしい物リスト

http://amzn.asia/0Y4A31T 

***************

 

お読みくださり、ありがとうございます。

読者登録、シェア、よろしくお願いいたします。