恋より早く。〜僕たち、親友同士で婚約しました!〜

「結婚しようよ」そう言い合った僕らは恋人同士でありませんでした。ひょんなことから婚約し同棲を始めた、親友のナナシロとしおりの生活をつづっていきます。

火事場の馬鹿アイデア

こんにちは。

ここ1週間で初めて午前中に起きることができたナナシロです。

ちょっとふらつきますが少し元気になりました。

 

 

染めよ。

さて、しおりちゃんが「うーん……」とうなっていたので、何かあったの?と聞いたところ、

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「結婚式に招待されているので、ドレスとか靴とか用意したいんですが、お金がないじゃないですか〜、それで、どうしようかなぁって」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「なるほどね〜」

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「今あるのは、白いドレスとベージュの靴なんですけど、白いドレスって花嫁とかぶっちゃうからダメじゃないですか〜」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「そうだねぇ」

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「なので、この白いドレスを染めよっかな〜と」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「……ほう!?」

 

僕もしおりちゃんも、わりとお金がギリギリの生活に慣れているので、火事場の馬鹿力ならぬ、「火事場の馬鹿アイデア(馬鹿ではないけど。笑)がポンっ!と出ます。こういうとき。

 

ちなみに染まったドレスはこんな感じ。

(写真は、都合により染まった生地の部分のみです。)

 

f:id:nanashio1010:20171109134253j:plain

 

夕飯作りながら何かやっているなぁと思っていたら、バケツに染め粉を溶かしたお湯を入れてドレスを浸していました(笑)。

 

しかもちゃっかりしているしおりちゃんは、ちゃんとパーティードレスの専門ショップに赴いて、店員さんに「これくらい染まっていれば大丈夫です!」とお墨付きをもらっていました。

さすがです。

 

そして、見事に藤色に染まったドレスを眺めながら、

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「ドレスの派手さをもう少し抑えるために、黒のバッグと黒の靴で合わせたいなぁ」

 

と言っていました。

 

ですが、手元にあるのはベージュの靴だけ

 

どうするのかなぁ、と思いながら僕は寝室に引っ込みました。

(このとき僕は鬱状態だったので、部屋に閉じこもって町田康さんの小説「どつぼ超然」を読んで、少しずつ元気を取り戻そうとしていました。)

 

 

塗ろ。

それから数時間が経過し、ようやくちょっと元気を取り戻しつつある僕の耳に不思議な音が響いてきました。

 

きゅ、きゅ、きゅ、きゅ……。

 

何の音だろうと思ってリビングの方を覗きみると……。

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「見てください、これ!」

 

f:id:nanashio1010:20171108132421p:plain

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain黒のマッキーで塗ってみました

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「……おおう!?」

 f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「……これいけてますよね?」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「……うん。黒く見えるよ……」

 

 f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「……」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「……」

 

 f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「一緒に塗りますか?」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「やりたい!!」

 

というわけで、2人で塗ってみました。

 

Before

f:id:nanashio1010:20171108132546j:plain

 

After

f:id:nanashio1010:20171108132627j:plain

 

これはいける……。

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「はい、これで結婚式用のドレス一式用意できました。総額1,500円です(笑)」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「さすがすぎる……」

 

かくして、しおりちゃんはさくっと結婚式の準備を終えたのでした。

 

 

たぶんこれからもこういう感じの火事場の馬鹿アイデアエピソード(笑)がたくさん出てくると思うので、その都度、ブログで書いていこうと思います。

 

***************

ナナしおのファンクラブあります!

・ブログいつも読んでいます!

ADHDの記事、ためになっています!

・ナナしおの2人が好きです!

という方、月額500円からでファンクラブ会員になれます!

camp-fire.jp

 

もし、

・クレジットカードを持っていない!

・お金ではなくて物で支援したい!

・継続ではなく単発で支援したい!

という方がいらっしゃったら、ナナしおのほしい物リストから物資でご支援いただければと思います!


【ナナしおのほしい物リスト

http://amzn.asia/0Y4A31T 

***************

 

お読みくださり、ありがとうございます。

読者登録、シェア、よろしくお願いいたします。