恋より早く。〜僕たち、親友同士で婚約しました!〜

「結婚しようよ」そう言い合った僕らは恋人同士でありませんでした。ひょんなことから婚約し同棲を始めた、親友のナナシロとしおりの生活をつづっていきます。

社会と繋がるということ。〜松本のコワーキングスペース「Knower(s)」のイベントに参加して〜

こんにちは。

スタバでコーヒーを飲みながら記事を書いているナナシロです。

 

昨年の12月の話ですが、しおりちゃんと一緒に暮らし始めて2ヶ月が経とうとしていた頃、僕はあることに気がついてしまったのです。

 

しおりちゃん以外の人と話していない

そう、僕は松本へ来てからしおりちゃん以外の人とほぼ誰とも話していませんでした。

本当に、ただの一人とも話していませんでした。

 

そもそもしおりちゃん以外なんのツテもなかったので当然のことでした。

 

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「これはまずい……」

 

そう思った僕は、人と繋がれる場所がどこかにないか調べました。

 

東京にいた頃は、僕自身イベンターだったので、場所を借りてSNSで告知して何十人もの人を集める、というパターンで多くの人と交流していたのですが、松本と東京はわけが違います。

SNSで告知をしたところで、以前のように簡単に人が集まらないことは目に見えていました。

 

そこで僕は、松本市内のコワーキングスペースを探しました。

コワーキングスペースとは、フリーランサーなど独立して仕事をしている人たちが共に利用することができる作業場です。

 

コワーキングスペースであれば、僕以外に個人で仕事を請けて作業をしている人と出会える可能性が高いですし、面白いイベントをやっている可能性もあります。

 

検索してみたところ、すぐにヒットしたのはKnower(s)というコワーキングスペースでした。

 

Knower(s)のイベントに参加してみた

Knower(s)さんの公式サイトを見てみると、やはり様々なイベントをやっているようで、ちょうど翌週に「まつもと市民大学2017」というイベントが開催されるようだったので、早速申し込むことにしました。

 

しおりちゃんにその話をしたところ、

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「面白そう!」

 

となり、彼女も一緒に参加することに。

 

当日、ちょっと緊張しながら会場へ向かうと10人程度の人がすでにKnower(s)さんに集っていました。

 

他のイベントもあったのですが、僕らがこのイベントに参加をすることに決めたのは、ゲストで招かれていたご夫婦でデザインユニット「gift_」を組まれている後藤寿和さん・池田史子さんのお2人の存在でした。

 

僕としおりちゃんは、最終的に2人でデザインなどのクリエイティブな仕事を請けて生きていこうと考えていて、ときどきその夢について2人で話すこともありました。

 

そんな僕らが目指す未来の姿が、まさに後藤さんと池田さんと重なったのです。

 

イベント自体は大変有意義で、僕はここ数ヶ月で久々の充実感がありました。

 

イベント終了後、名刺交換をする時間が少しあったので、僕は真っ先に後藤さんと池田さんに話しかけにいきました。

 

僕は何かを隠したりごまかしたりするのが大変苦手なので、自己紹介のときに包み隠さず現在の自分について話をしました。

 

そのとき、後藤さんからは

「小さくてもいいから発信をし続けていれば、絶対に誰かが見てくれるし、人の繋がりは広がりますよ」

という言葉を、池田さんからは、

「焦らずゆっくりで大丈夫ですよ。お元気になったら是非私たちの事務所や営んでいるドミトリーに遊びに来てくださいね」

という言葉をいただきました。

 

本当にあたたかい言葉でした。

 

社会と繋がるということ

しおりちゃんも、後藤さんに自分が撮った写真を見せたり、他の参加者たちと話をしたりしてとても楽しかったようで、帰り道も興奮気味に

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「本当に参加して良かったです……!」

 

と話していました。

 

そして家へ帰ってから、しおりちゃんはこんな話をしてくれました。

 

f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「こうやって人と繋がれるのは、本当にナナシロさんのおかげです。私は一人だと不安で新しい場所へ行って新しい人と繋がることができないので……」

f:id:nanashio1010:20171013201703j:plain「僕は新しい人と繋がることが大好きだから、これからも任せてよ!」 f:id:nanashio1010:20171013201910j:plain「ありがとうございます……!今までの私だったら、きっとずっと家でゲームしてアニメ見て、ときどきデザインの仕事して……という感じだったと思います。新しい世界が広がるってこんなに楽しくてワクワクするんですね……!

 

僕はこの瞬間、実感しました。

僕としおりちゃんはこの日、社会と繋がったのです。

 

 

***************

ナナしおのファンクラブあります!

・ブログいつも読んでいます!

ADHDの記事、ためになっています!

・ナナしおの2人が好きです!

という方、月額500円からでファンクラブ会員になれます!

camp-fire.jp

 

もし、

・クレジットカードを持っていない!

・お金ではなくて物で支援したい!

・継続ではなく単発で支援したい!

という方がいらっしゃったら、ナナしおのほしい物リストから物資でご支援いただければと思います!


【ナナしおのほしい物リスト

http://amzn.asia/0Y4A31T 

***************

 

お読みくださり、ありがとうございます。

読者登録、シェア、よろしくお願いいたします。